2016年04月21日

トランプ氏、また爆弾発言「FRB議長再任させない」ZakZak

米大統領選の共和党候補者選びで先行する実業家トランプ氏は、大統領に選ばれた場合に連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長を再任しない考えを表明した。FRBが模索する緩やかな利上げの継続に反対であることも明らかにした。米誌フォーチュンの19日のインタビューで語った。

イエレン氏は2018年2月に任期が切れる。トランプ氏は「コメントしたくないが、別の人を据えたいと思うだろう」と述べた。FRBは現在年0・25〜0・5%としている主要政策金利を3%超まで上げる方針を示しているが、トランプ氏はこれについても「3%でも4%でも何%でも恐ろしい数字だ」と述べ、景気に悪影響を及ぼすと強調した。

歴代のFRB議長は、最近のバーナンキ氏やグリーンスパン氏をはじめ2期8年以上務めたケースがほとんど。イエレン氏が1期で退けば、1979年8月に在任1年5カ月で退任したミラー氏以来の短命議長になる。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160421/frn1604211202003-n1.htm

 
posted by fc at 17:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。