2015年11月21日

EU、域外との国境検査を厳格化



【11月21日 AFP】フランス・パリの同時テロを受け、欧州連合は20日、シェンゲン協定に基づいてパスポートなしで移動できるシェンゲン圏の国境検査を厳格化し、同圏の改革案を年内にまとめることで合意した。ベルナール・カズヌーブ仏内相は、より深い改革案がまとまるまでの間、シェンゲン圏域外との国境検査を速やかに厳格化することがEU緊急内相会合で合意されたと述べた。

同内相は記者会見で「改正は絶対必要なもの」と指摘し、「域外との全ての国境で、移動の自由を享受する人々を含む全ての旅行者に体系的かつ義務的な検査を実施できるようにするため、(EUの政策立案・行政執行機関)欧州委員会は今年末までにシェンゲン協定の改革案を提示する」と述べた。

EU内でパスポートを使わず移動できるシェンゲン圏には現在26か国が含まれている。これまで域外から来る非EU加盟国民に対してのみ行われていたデータベースでのテロや犯罪歴の照合が、今後はEU加盟国民に対しても実施される。

130人が死亡したパリの事件では、主犯アブデルハミド・アバウド容疑者ら2容疑者が、シリアから帰国した際に検査を逃れていた疑いがあり、シェンゲン協定への疑問が呈されていた。記録的な難民・移民の流入によってドイツなどのEU加盟国が一時的に国境検査を再導入した中で持ち上がった今回の計画は、EUの統合と自由の柱とされているシェンゲン協定にとってさらなる打撃となる。

http://www.afpbb.com/articles/-/3067575

 
posted by fc at 14:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国外報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>シェンゲン圏には現在26か国

域内での移動の自由で労働力確保してんのに移民政策してどうすんだよ。

EUは階級社会制度が酷すぎ。
Posted by at 2015年11月21日 16:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430022869

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。