2016年03月31日

中国が南シナ海に対艦巡航ミサイル配備 ZakZak

中国が南シナ海での軍事的覇権を強めている。これまで、人工島などに地対空ミサイルや高周波レーダーを整備していたが、ついにパラセル(中国名・西沙)諸島にあるウッディー(永興)島に、射程400キロの対艦巡航ミサイルを配備したようなのだ。「航行の自由」を守ろうとする米海軍の作戦への挑戦といえる。米ワシントンで31日から始まる核安全保障サミットに合わせて、米国と中国の緊張が高まりそうだ。

「係争中の岩礁や島を軍事拠点化する動きは、いかなるものであれ懸念の対象だ」米国防総省のクック報道官は29日の記者会見で、ミサイル配備の確認を避けつつ、中国の動きをこう批判した。ミサイル配備は、国際軍事情報大手「IHSジェーンズ」が分析し、明らかにした。ウッディー島では2月、長距離地対空ミサイルの配備が確認されており、軍事拠点化を加速させている現状が浮き彫りになった。

注目の対艦巡航ミサイルは、地上配備型の「鷹撃(YJ)62」。中国の短文投稿サイト「微博」に20日、ウッディー島での発射の模様をとらえた写真が掲載された。ジェーンズは、中国の軍事月刊誌に過去に掲載されたYJ62の写真と一致したとしている。配備された時期については、長距離地対空ミサイル「紅旗(HQ)9」が確認された2月とほぼ同時期だとの見方を示した。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160331/frn1603311539004-n1.htm

記事の続きやコメントはこちら
posted by fc at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MRJが能登空港上空を試験飛行 SankeiBiz

三菱航空機(愛知県豊山町)は31日、開発を進める国産初のジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)の17回目の試験飛行を実施した。機体の計器類の精度を確認する試験を行うため、能登空港(石川県輪島市)の上空を飛行した。

MRJは午前9時15分ごろ、愛知県営名古屋空港(豊山町)を離陸して北陸方面へ向かった。午前9時55分ごろ、能登空港上空に姿を見せ、低空で旋回した。計器類の試験では、空港の上を低空飛行し、機体の計器が正しい速度や高度を測れるかどうかを確かめる。MRJが北陸方面を飛ぶのは3回目。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/160331/bsc1603311107013-n1.htm



記事の続きやコメントはこちら
posted by fc at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

AIIB早くも機能不全 中国政府内で内紛も ZakZak

中国主導で昨年末に設立したアジアインフラ投資銀行(AIIB)が大誤算を重ねている。参加国数の数を誇るが、実態は日米や欧州との協調融資に頼り、独自の資金調達は先が見えないという羊頭狗肉。さらに習近平政権肝いりの別組織との内紛も生じかねない状況だ。それでも中国出身の金立群総裁は、参加国の増加を見込んでいる。

報道各社のインタビューでさらに30〜40カ国が参加に関心を示していることを明らかにしており、一部は打診レベルだとしながらも「多くの国が参加することになるだろう」と述べている。規模の上では、日本と米国が主導するアジア開発銀行(ADB)に加盟する67カ国・地域を超える可能性が高まったことを誇りたいようだが、まだ中身は伴っていない。

大きな懸念材料である格付け問題は未解決だ。開発銀行は通常、融資資金を調達するために債券を発行するが、最大の出資国である中国の格付けが反映されるAIIBは、ADBのように「トリプルA」格を取得するのは困難で、当面、無格付けで債券を発行する方針とみられる。

先行して中国とブラジル、ロシア、インド、南アフリカ共和国のBRICS5カ国が設立した「新開発銀行」も、債券発行で「トリプルA格」を取得したのは、中国国内の2つの金融機関だけというお手盛りぶりだ。米格付け大手のムーディーズ・インベスターズ・サービスは今月に入って、中国の信用格付け見通しを引き下げている。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160329/frn1603291140001-n1.htm

記事の続きやコメントはこちら
posted by fc at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾が中国漁民41人を拘束 ZakZak

台湾の海岸巡防署(海上保安庁)は28日までに、台湾が南シナ海で実効支配する東沙環礁周辺で、違法操業していた中国の漁船1隻を拿捕、中国人の乗組員41人を拘束し台湾南部、高雄の検察当局に漁業法違反などの疑いで引き渡した。

東沙環礁周辺では昨年、中国の漁船計約100隻を拿捕したが、乗員らを台湾本島まで連行するのは初という。同署によると、台湾が領海と主張する海域で23日に拿捕。3千トン級の艦船など計11隻、要員100人余りを動員。

増加する中国漁船の違法操業を厳しく取り締まる姿勢をアピールした。漁船からは漁が禁じられているアオウミガメ3匹やサンゴ15トンなどが見つかった。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160328/frn1603281905011-n1.htm

記事の続きやコメントはこちら
posted by fc at 03:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本と中国をごっちゃにしているトランプ氏 ZakZak

11月の米大統領選に向けた共和党の候補者選びで、不動産王ドナルド・トランプ氏の勢いが止まらない。共和党の党大会の前に候補指名を得る可能性も高まっている。ただし、このトランプという人は、知識がないうえ、あまりにも勉強不足だ。少なくとも、この30年間はまったく勉強していないと思われる。例えば、「米国民の職を奪っている日本と中国とメキシコから雇用を取り戻す」。

こう主張しているが貿易摩擦の後、米国製造業で最大の雇用を生んだのは、米国内で300万台ものクルマを造っている日本ではないか。また、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)についても、「米国の産業への攻撃だ」と反対し、その理由のひとつとして「日本と中国が不正なことをやって稼いでいる」と言っている。これまた冗談ではない。中国はTPPには入っていない。

この人の頭の中には、事実をチェックするということが抜け落ちているのではないか。移民排斥と言いながら初婚と現在の相手は東欧からの移民だ。自分の会社でも移民を雇っているし、建設工事では(ポーランドからの)不法移民も使った、と暴かれている。ひょっとすると、日本と中国は同じようなものだと思っているのかもしれない。

話している内容も、フォード社の社長やクライスラー社の会長も務めたリー・アイアコッカ氏が約30年前に語っていたこととほとんど同じだ。しかし、これらの過激な発言が煮え切らないオバマ大統領に対する反面教師となり、一部の保守層や現在の政治に不満を持つ層、そして不法移民に仕事を奪われた低賃金労働者たちの圧倒的な支持を集めている。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160327/dms1603270830001-n1.htm

記事の続きやコメントはこちら
posted by fc at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警官による少年への暴行動画に非難相次ぎ警察署襲撃



【3月27日 AFP】フランス・パリ(Paris)で25日、学生らによるデモに参加していた少年が警官から暴行を受けている動画が拡散し、非難が相次ぎ、一部の若者が警察署を襲撃するような暴力的な抗議行動をする騒ぎがあった。

動画は、24日にパリで行われた労働法改正案に反対する学生らのデモの最中、参加していた15歳の少年が2人の警官に身体をつかまれ、1人から強く殴られる様子を捉えている。少年は数人の警官に囲まれて倒れているところを、警官の1人から立ち上がるよう大声で指示され、その後殴られている。

少年は地元メディアに対し、「卵を投げるなどの抗議行動をしていたら、1人の警官に襲われて倒れた。その警官から『立て、立て』と言われれ、それから殴られた。目まいがしていた」と語った。ベルナール・カズヌーブ内相とパリ警視庁のミシェル・カド総監は、動画について「ショッキング」だとコメントした。

動画の内容に対し、一部の若者はパリ市内の2か所の警察署に投石したり、催涙ガスを噴射するなどして怒りをあらわにした。AFPの記者によると、うち1か所では窓の強化ガラスを若者らが木材でたたき壊そうとしたり、「警官に死を」と落書きしたりした若者もいた。

http://www.afpbb.com/articles/-/3081850



記事の続きやコメントはこちら
posted by fc at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

「F-35は今後30年間王座に君臨する」ペンタゴン

F-35J 93B.jpg
F-35洋上迷彩仕様 拡大画像

F-16との模擬空中戦に完敗とリークされたばかりのロッキード・マーティン社のF-35共用打撃戦闘機を、中国やロシア等どの国がどんな技術を導入しょうと、航空優勢を今後20〜30年維持出来る優れた機体だと開発関係者が豪語している。さらにクリストファー・ボグデン中将発言もかつてない自信に満ちたものだ。

「見比べる機体がない。F-35は世界中のどんな機体より遥かに勝っている。今日明日どころか20年、30年先でもその地位は揺るがない」ボグデン中将にF-35が想定する敵機としてロシアの第五世代機スホイT-50( PAK FA)と対戦したらどうなるかとの質問に中将は

「ドッグファイトに優れ9Gで機体を引き、旋回できる。だがそもそもF-35はドッグファイト用の設計ではない。2機が有視界範囲で交戦すればF-35は交戦地点に到達する前から様々な特性を相手に見せつける。敵機の種別はかなり前から判別出来るはずだ。敵がこちらを認識するより前にね。ドッグファイトは即終了するだろう。もしドッグファイトになればの話だがね」

ボグデン発言と平行して、ペンタゴンのフランク・ケンドール調達担当国防次官が「古典的なドッグファイトは”もう時代遅れ”だ。現在開発中のいかなる戦闘機もこの機体に勝てない」とノルウェー向け初F-35Aの除幕式で発言している。ではF-35の戦闘優位性をどう維持していくのか?それは性能改修の継続実施が「鍵」で、ブロック4が大きな一区切りだ。

http://aviationweek.com/defense/pentagon-sees-f-35-having-air-superiority-30-years

記事の続きやコメントはこちら
posted by fc at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「米国第一」トランプ氏 日本の核保有否定せず



【3月27日 AFP】米大統領選の共和党候補指名争いで首位を走る不動産王ドナルド・トランプ(Donald Trump)氏は26日に米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)に掲載された長文のインタビュー記事で、自身の外交政策は「米国を第一」に考え、米国が制度的に「搾取される」のを食い止めるものだと語った。

インタビューは電話で行われ、実業界でキャリアを積んできたトランプ氏が、外交政策についてこれまでのところ最も詳しく自論を展開した内容となった。

トランプ氏は、自身は孤立主義者ではないと語る一方、米国は貧しい債務国なのに北大西洋条約機構(NATO)や国連(UN)といった国際機関への資金分担は不相応に多いとの認識を示した。日本や韓国、サウジアラビアといった同盟諸国との関係についても、同じように不公平だと述べた。

トランプ氏は「われわれは、知恵が回り抜け目がない手ごわい人たちから、長年見下され、笑われ、搾取されてきた」と述べた。「従って、米国を第一に考えてこれ以上搾取されない形にする。友好関係はあらゆる方面と結ぶが、利用されるのはごめんだ」と強調した。

http://www.afpbb.com/articles/-/3081838


記事の続きやコメントはこちら
posted by fc at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F35を購入しながら露中とも友好というのは矛盾では? Sputnik News

F-35J 92A.jpg
F-35洋上迷彩仕様 拡大画像

日本の抱える計画には第1に、領土問題を解決し、平和条約を解決してロシアとの関係改善することが掲げられているが、第2の計画では米国の戦闘爆撃機F35を買い上げ、自国領土に配備することになっている。これについて、モスクワ国際関係大学、国際調査研究所、上級研究員のアンドレイ・イヴァノフ氏は次のような見方を表している。

ロシアと良好な関係にある日本にバカ高いF35が果たして必要なのか? ロシアは日本に攻撃しようとは絶対にしていない。ロシアは第2次世界大戦の結果を尊重しており、その結果、サハリン南部と南クリル諸島を再び管轄下においたが、北海道は日本の固有の領土としてこれを占領しようとはしなかった。日本のマスコミのよく言うクリミア『併合』は、ロシアの攻撃性と拡張を証明するものにはなりえない。

なぜならクリミア半島は過去何世紀もの間、ロシアの領土であったのであり、その住人は主にロシア人で、彼らこそがクーデターのカオスで汚れされたウクライナから離れて、ロシアの懐に戻ることを望んだからだ。
ところでロシアの対空防衛スキルと最新のスホイ35、ミグ35、ツポレフ50の性能を考慮した場合、米国防総省が大々的に宣伝する最新の米航空機を購入するというのはドブに金を捨てるに等しい。

おそらく日本の防衛省でもこれはわかっているのだろう。だからバカ高いおもちゃのF35は日本の軍部にとっては、ここ数年尖閣諸島を要求して日本を威嚇する中国からの防衛に必要なのだろうと思う。だが中国だって、ロシアから最新の対空防衛システムや航空機を購入できるのだ。そうなればF35は中国に対抗する手段にすらならない。こうなると誰かさんとの間の領土問題を解決する最良の方法は軍備ではない。

http://jp.sputniknews.com/opinion/20160326/1847342.html

記事の続きやコメントはこちら
posted by fc at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「新興国借金ランク」中韓がワースト1と2位 ZakZak

中国と韓国の借金漬けがいよいよ深刻な事態になってきた。昨年1年間の家計の債務増加率は、中国が新興国で1位で韓国が2位となったのだ。企業の債務も急拡大している。中韓両国とも、製造業主導の輸出経済から、消費やサービスなど内需中心の先進国型経済への移行を図るが、家計も企業も借金で首が回らないのが実情だ。

各国の銀行などで構成する国際金融協会(IIF)がまとめた新興市場の負債に関する報告書によると、新興国19カ国の昨年1年間の家計債務の対国内総生産(GDP)比の増加率は、中国が3・59%で最も大きかった。2位が韓国で3・45%増だったと朝鮮日報が報じている。いずれも家計の借金の伸びが、実体経済の成長率を上回っている状況だ。

中国では、家計債務がGDPに占める割合は現状では39%にとどまっているが、急拡大は止まりそうもない。習近平政権は、中国経済を製造業主導から、サービスや消費主導に移行させようとしており、住宅投資など家計の借金を増やす方向に誘導する政策を打ち出すのは確実なためだ。一方、家計の借金がすでに深刻な水準に達しているのが韓国だ。

家計債務の比率は対GDP比で実に87・75%を占め、1人当たりの家計債務は2万9000ドル(約325万円)にのぼる。こちらも政策の失敗によって借金がふくらんでいる。朴政権は低迷する景気の回復策として、不動産市場の活性化を狙った住宅ローン規制の緩和を行ったが、家計の負債がますます増えた結果消費が伸び悩み、経済も低成長から抜け出せないという悪循環に陥ってしまった。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160326/frn1603261530001-n1.htm

記事の続きやコメントはこちら
posted by fc at 05:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国には法も常識も通用しない ZakZak

南米アルゼンチンの南太平洋側にある排他的経済水域(EEZ)に侵入し、違法操業を行っていた中華人民共和国(PRC)の大型漁船が、アルゼンチン沿岸警備隊に撃沈された。沿岸警備隊は停船を求めたが、漁船は灯火を消し、わざと衝突しようとしたほか、逃走を図ろうとしたという。

国連海洋法条約に基づき、自国の沿岸から200カイリ(約370キロ)の範囲内で設定できるEEZは、水産資源や鉱物資源の開発などで独占的利用権を持つ。この権利は当然、侵害者を実力で排除できる権利とセットになっている。

今回のような事例で、各国の沿岸警備隊は必要に応じて武力を行使し、無法者を摘発する。インドネシアのように、違法操業で拿捕(だほ)した漁船を見せしめ的に爆破する国もある。「違法操業は割に合わない」と無法者に思い知らせるためだ。それが再犯防止の抑止力になる。

日本の海上保安庁は、国際法上認められた権利侵害の排除権を堂々と行使しないので、無法者からナメられている。沖縄県・尖閣諸島周辺には、PRCの公船や漁船が連日のように侵入している。東京都・小笠原諸島と伊豆諸島周辺では一昨年、PRCの大漁船団が貴重な赤サンゴを根こそぎ奪った。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160326/dms1603261000005-n1.htm

記事の続きやコメントはこちら
posted by fc at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

F35岩国配備は17年1月 米海軍省高官 ZakZak

F-35J 88.jpg
F-35洋上迷彩仕様 拡大画像

米海軍省のスタックリー次官補は23日、最新鋭ステルス戦闘機F35が米軍岩国基地(山口県岩国市)に配備されるのは2017年1月になるとの見通しを明らかにした。下院軍事委員会小委員会の公聴会で証言した。岩国基地に配備されるF35は垂直離着陸が可能な海兵隊仕様で、艦上での運用が想定される。

米国外での最初の配備先とみられている。スタックリー氏は同委に提出した書面証言で、日本で組み立てが始まっている航空自衛隊用のF35が今年11月に完成し公開される予定だと説明した。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160324/frn1603241800010-n1.htm

記事の続きやコメントはこちら
posted by fc at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5人不倫 参院選出馬断念か ZakZak

ベストセラー『五体不満足』で知られる作家の乙武洋匡(おとたけ・ひろただ、39)氏に、スキャンダルが直撃した。24日発売の「週刊新潮」が、何と女性5人との不倫を報じたのだ。乙武氏は今年夏の参院選に自民党から出馬予定とみられていたが、「誠実」「爽やか」といったイメージは崩壊し、出馬断念に追い込まれる可能性が高まってきた。

新潮の「一夫一婦制では不満足」という記事によると、乙武氏は昨年12月末から年始にかけて、女優の黒木華に似た20代後半女性と、北アフリカ・チュニジアやパリを旅行したという。乙武氏は母校・早稲田大学の後輩女性と結婚しており、現在3人の子供がいる。

乙武氏は、同誌の取材に不倫関係を認めたうえで、「やんちゃな遊び方をしていた時期があります」「妻以外の女性が全くいなかったといえば、嘘になります」などといい、5人もの女性との関係を告白している。スキャンダル発覚に仰天したのが自民党だ。

永田町事情通によると、乙武氏は今週中にも出馬会見を行う予定だったが、取材を受けて急きょ中止となった。夕刊フジでは、乙武氏の事務所にメールで事実関係について問い合わせたが、23日中に回答はなかった。ただ、乙武氏のHPには24日付で「『週刊新潮』の報道について」という、乙武氏と夫人のコメントが掲載された。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160324/plt1603241700004-n1.htm

記事の続きやコメントはこちら
posted by fc at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベルギー連続テロで34人死亡 「イスラム国」犯行声明



【ベルリン=宮下日出男】ベルギーのブリュッセル国際空港で22日朝(日本時間同日夕)、大きな爆発が2回あり、同国の公共放送によると、少なくとも14人が死亡した。また、空港での爆発から約1時間後、欧州連合(EU)本部に近いブリュッセルの地下鉄マルベーク駅でも爆発が起き、20人が死亡した。

負傷者は合計180人以上とみられる。検察当局は、いずれの爆発も「テロ攻撃」で、うち空港は自爆テロと断定。ロイター通信によると、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)は22日、IS系の通信社に犯行声明を出した。

ベルギーのミシェル首相は記者会見で、「恐れていたことが起きた。無差別攻撃を受けた」と述べた。ベルギー内務省は事態を受け、「深刻かつ差し迫ったテロの脅威がある」として、国内全土でテロの警戒レベルを最高水準の「4」に1段階引き上げた。

地元メディアの報道によると、空港での爆発は、出発ロビーの重量超過荷物を扱うカウンターの近くと、続いて近くの喫茶店付近で起きた。目撃者によると、爆発の直前に出発ロビーで発砲があり、アラビア語の叫び声も聞こえたという。現場には死亡した実行犯1人の遺体と、自動小銃、爆弾を仕込んだベルトなどの遺留品が残されていた。

http://www.sankei.com/world/news/160323/wor1603230009-n1.html

記事の続きやコメントはこちら
posted by fc at 02:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。